一つ勝てれば

トゥザヴィクトリー

遂に、レース復帰の週に・・・
正直言って、結果が怖いです
ノド鳴りが完治していない、長期休養明け、弟と比べられる
調教は 7/19 栗CW53.5-38.3-11.4
不良 助手
弟のトゥザフロンティアの外0.4先行0.1先着

carrot.gif
7/19  池江厩舎
19日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。帰厩してからは長めをじっくりと乗り込んできていますので、レースの当該週は半マイルから軽く流す程度です。手応え良く動けていましたし、今日のこのひと追いで態勢は整ったのではないでしょうか。手術明けで久々の競馬と決して楽な条件ではありませんが、こちらで調教している分にはノドの音も気になりませんし、仕上がり自体は悪くありませんからね。いきなりからどんな競馬を見せてくれるか楽しみにしています」(池江師)22日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)にホワイト騎手で出走を予定しています。

7/13  池江厩舎
12日は軽めの調整を行いました。13日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝もCWコースで併せて追い切りました。先週と同じく西谷騎手に調教を手伝ってもらったのですが、最後はビッシリ追って併入に持ち込みました。手応えにはまだ余裕がないように見えたのですが、ジョッキーの話では『最後までよく動けていたし、先週よりもかなり上向いてきている』とのことでした。実際に終いも12秒台を切っていますから、順当に上向いてきているのでしょう。ノドの音も気にならないと聞いていますし、来週あと1本追い切ってしっかりと仕上げていきたいですね」(池江師)22日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)にホワイト騎手で出走を予定しています。

7/5  池江厩舎
5日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。調教を手伝ってくれた西谷騎手の話では、『ビシッと追ってノドの音は気にならなかったが、最後は自分からブレーキをかけているようでした』とのこと。おそらく長く休んでいてまだ体ができておらず、動き切れていないのでしょう。ただ、長めから追ったのは今日が帰厩後初めてのことでしたし、この1本でまた変わってきてくれるでしょうからね。再来週の競馬に向けて、このまましっかりと乗り込んで仕上げていきたいと思います。なお、今回の鞍上はダグラス・ホワイト騎手に依頼していると聞いています」(兼武助手)22日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)にホワイト騎手で出走を予定しています



スポンサーサイト

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

レースの選び方、その後の使い方酷い


ディアデルレイは、マーキュリーC 6着
本調子ではないのに使われて
騎手の練習用
そしてまた天栄へ ポイ

carrot.gif

7/19  牧厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「月曜日は勝ちに行く競馬をしたのですが、最後の脚色が鈍ってしまいました。積極的な形が結果的に辛くなった部分もあるのかもしれませんけれど、今回は入ってきた時点から硬さが目立っていましたし、中間には体調面の波も見せていたので、順風満帆の形で臨めたというわけではなかったのが影響してしまったのだと思います。もちろん、使いに行った以上は結果を出さなければいけなかったですから、応援いただいた皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。レース後美浦に帰って来て様子を見ていますが、脚元は変わりなさそうですね。暑い中、長距離の輸送を行い、また競馬で目一杯に走ってきたあとですから、今のところはひと息入れさせてあげるべきかと考えています。状態が上向いてくればまた競馬を考えていこうと思っていて、それが夏のうちになるのか、秋以降となるのかは、いつも見てくれている牧場のスタッフの意見も交えながら判断させてください」(牧師)

7/17  牧厩舎
17日の盛岡競馬では五分のスタートから前々でレースを進める。好位の外を追走して直線へ向いたが、最後は前の馬に迫れなかっただけでなく、勝ち馬に後ろから交わされてしまい6着。「道中は良い位置で運べたと思いますが、そこから抜け出すことができませんでした。以前と比べて少し距離の影響が出ているのか、肝心の勝負どころではグッと来るところがありませんでした。マーチSの時はあそこから反応があったのですが、今日はそれを含めて上手くフォローできず、本当に悔しいです。結果を出せず申し訳ありませんでした」(木幡巧騎手)「結果を求めて遠征させて頂きましたが、思うような結果を出せず申し訳ありませんでした。初コースでどうかなという部分はありましたが、序盤は前を見ながら砂を被りにくいまずまずの位置で運べていたと思います。ただ、肝心のところで前を捉えるだけの脚はありませんでした。理想通りとは言えないまでも硬さがある中で調整を進めることはできたものの、体調が良い時と比べてビシビシ乗り込むことができなかったのが、最後の最後で影響したのかもしれません。それでもこの馬のポテンシャルから良いレースができると考えていただけに結果を出せず残念です。今後についてはレース後の状態を見た上で決めていきたいと考えていますが、何とか次は巻き返しを図りたいと思います」(牧師)重賞の舞台でしっかりと結果を出したいところでしたが、最後は上位馬との差を詰めることはできませんでした。距離の影響もゼロとは言えないものの、それでもポテンシャルの高さは誰もが認める馬なだけに、スッキリと結果を出せずに悔しい限りです。今後はレース後の状態次第で検討していきます。

7/14  牧厩舎
17日の盛岡競馬(マーキュリーC・ダ2000m)に木幡巧騎手で出走いたします。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

今までありがとう

carrot.gif
5/31  引退
「先日の競馬は思うようにいかずに申し訳ございませんでした。止め際といいますか、レースの途中からフットワークに違和感が出ていたようで、最後は無理をできませんでした。レース直後はとりあえず問題なさそうだったものの、時間が経って反動が出てくる可能性があると思い用心していました。しかし、幸いなことに腱や骨、筋に大きなダメージを負っていることはなさそうでした。それでも右の腕には張りがあって、どうしても負担がかかりやすいのか、そこをかばっているような様子です。また、右トモにつくっていた深い傷の影響で熱発を起こし、移動日もその後も治療が必要で今日までしっかりと薬を処方している状況でした。トモの傷に関しては一時的なものでしょうから大きな問題はないのでしょうけれど、やはり右前脚、特に腕、膝裏の張りというのはこれからも付きまとってしまうでしょう。今回そのあたりを考慮して極力障害練習を控え、また追い切りも坂路を中心に進めて来ました。それは今後も同じことになるでしょう。ただ、それでどこまで前進を望むことができるのかと考えると、厳しいものがあるのかもしれません。今回は結果的に最小限のダメージでレースを終えることができたのかもしれませんが、次も大丈夫という保証はありません。何の不安もなければ去年のリベンジをすべく新潟のジャンプ重賞へ向かいたいところでしたが、もう1回と思ってレースを使って万が一大きな怪我をしてしまってはいけませんからね…。ここまで長い間頑張ってきてくれた功労馬でもありますから、悲しい最後にはさせたくないと思い、相談をした結果、ここで引退することとなりました。いろいろとありました。嬉しいことも、悔しいこともたくさん思い出します。さびしくもありますが、それ以前に今はアロにも皆様にもただただ感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」(久保田師)障害戦へ矛先を向け始めて間もないタイミングで連勝しただけでなく、昨年の新潟ジャンプSではあわやの2着と、重賞制覇へもう一歩のところまで近づいてくれました。その夢を追いかけてここまで競走生活を続けていましたが、最近は思うように飛越できていなかったり難しさを見せるようになっていたりして、調整を含めてひと工夫が必要な状況でした。今回ゴール入線時の気を遣ったような格好を目の当たりにしましたし、ここ最近の走りを含めて考えると、もしかしたら負担になっている部分を庇うようになってしまっているのかもしれません。その不安がぬぐえない状況の中で競馬を続けても大きな前進を望むことは難しいと言えるでしょうし、現状を踏まえて久保田貴士調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

隠し事


のど鳴り、またメスを入れる
高額馬、未勝利戦に間に合わない
知られていないなら、黙ってる方がいい?
でも、8日某掲示板にすでに掲載されてた・・・バレバレ
不信感

carrot.gif
5/11  NF早来
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「ここまで調教を進めてきても状態は変わらず安定していたので、坂路でハロン15秒程度まで伸ばす日を設けていたのですが、その過程でどうも息遣いの音が気になるところがありました。急ではあるのですが、その原因を特定するため運動時の喉の状況を確認したところ、ヒダがさがっている部分があってその影響で異音が出ているとの診断でした。そのため、今週頭にそのヒダをレーザーで切除しています。負担がかかりにくい処置のため既にウォーキングマシンでの運動を行っていますし、近いタイミングでトレッドミルへ移行することも検討していきます」(早来担当者)※11日の午前中に一度スムーズに乗り運動を行えている旨の更新を行いましたが、8日に行われた処置が反映されておりませんでしたので、訂正して再更新させていただきました。混乱を招く近況更新になりましたこと、深くお詫び申し上げます。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

勝てると思ったが

 枠も外を引いて、これは確勝だと思いまして
いつもより一桁多く単勝馬券を購入してしまった・・・
来週のG1の軍資金がありません。


いつの日か、ディアデルレイは重賞制覇できるといいな。
マーチSで、トライアンフマーチを思い出すのは私だけでしょう・・・^^;

carrot.gif
3/26  牧厩舎
26日の中山競馬ではスタートをこなし先団につける。流れを見ながら進めて4角から早めに勢いをつけていくが勝ち馬を交わすことはできず2着。「重賞のチャンスをいただけて大変嬉しく感じていましたし、皆さんの期待に応えられるように気持ちを込めて乗りました。前回はゲートの中が良くなかったのですが、中間の取り組みの甲斐もあって大人しくできていましたし、それによってスタートも出すことができました。前目のポジションを取りましたが、ペースが少し速くも感じたのでなし崩しに脚を使わせないようにそれ以上は出していかず後半勝負に挑みました。それで勝負どころから直線へ向かうところで少し早めに動かしていき、直線もよく頑張っているのですが、あとわずかというところまでで相手に踏ん張られてしまい脚色が同じになってしまいました。あそこまで行ったら勝ちたかったのが本心で、悔しいです。最高の結果にならなくて申し訳ありませんでした」(木幡巧騎手)「まずは巧也を乗せていただきましてありがとうございました。ただ、勝つことができず申し訳ありません。前回までのゲートのことがありましたので中間しっかりと取り組みましたが、練習と実戦とでは違うこともあるので気を抜けないとは思っていました。そのような中で本番でも大人しく駐立できていましたので、縛りをやった甲斐がありました。そのゲートの不安がなかった分だけスタートを出せましたし、良い位置からの競馬ができました。枠が外からの分だけキツかったところもあったと思うのですが、あそこまで行ったらと思うと悔しいですね。応援いただいている方々に結果で恩返ししたかったのですが、また改めて喜んでいただけるようにしっかり取り組んでいきます。勝つことはできませんでしたが、このクラスを戦っていく上で大事になる賞金を加算できたことは良かったです。今回も除外が出ていたくらいでしたし、このままでは先々で頭を悩ますこともあったでしょうから加算は大きいと思います。目一杯に走ったあとですが、上がりの歩様を見ていて異常はなさそうなのでホッとしています。使っている馬なだけに慎重に判断をしていかなければいけませんし、このあとをどうするか引き続き状態をよく確認してから検討していきます」(牧師)これまでにゲート内の駐立に不安定なところがあり、前回は出てから大きく躓く事象がありました。オープンクラスで真っ向勝負していくためにはちょっとしたことが大きく影響してしまいますので、ロスをなくすために思い切ってゲート縛りをしたのですが、それが功を奏して今回は見事にこなしてくれました。これも厩舎スタッフそして木幡ジョッキーが一丸となって取り組んでくれたおかげでもあり、感謝の気持ちで一杯です。それだけに勝ちたかったところですが、相手はG1レースで2着もしたことがある実績馬でもありました。これで良かったとは思いませんが、この悔しい思い、そしてこの馬に対する熱い気持ちは力になりますから、今後もいい結果を出していけるように取り組んでいきます。使ってきていますので、今後につきましては状態を見ながら判断していきます。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

みどぐま

Author:みどぐま
ようこそ!
つまらないブログですが・・・
暇つぶしになれば幸いです。

キャロットクラブ、近況報告
及び写真についてはクラブの
許可を得て転載使用しております。
馬ぐるみのアイコンは、大好きな
けじろハウスさんの素材を使用しています。

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

1口馬主DB

出資馬一覧

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧