勝てると思ったが

 枠も外を引いて、これは確勝だと思いまして
いつもより一桁多く単勝馬券を購入してしまった・・・
来週のG1の軍資金がありません。


いつの日か、ディアデルレイは重賞制覇できるといいな。
マーチSで、トライアンフマーチを思い出すのは私だけでしょう・・・^^;

carrot.gif
3/26  牧厩舎
26日の中山競馬ではスタートをこなし先団につける。流れを見ながら進めて4角から早めに勢いをつけていくが勝ち馬を交わすことはできず2着。「重賞のチャンスをいただけて大変嬉しく感じていましたし、皆さんの期待に応えられるように気持ちを込めて乗りました。前回はゲートの中が良くなかったのですが、中間の取り組みの甲斐もあって大人しくできていましたし、それによってスタートも出すことができました。前目のポジションを取りましたが、ペースが少し速くも感じたのでなし崩しに脚を使わせないようにそれ以上は出していかず後半勝負に挑みました。それで勝負どころから直線へ向かうところで少し早めに動かしていき、直線もよく頑張っているのですが、あとわずかというところまでで相手に踏ん張られてしまい脚色が同じになってしまいました。あそこまで行ったら勝ちたかったのが本心で、悔しいです。最高の結果にならなくて申し訳ありませんでした」(木幡巧騎手)「まずは巧也を乗せていただきましてありがとうございました。ただ、勝つことができず申し訳ありません。前回までのゲートのことがありましたので中間しっかりと取り組みましたが、練習と実戦とでは違うこともあるので気を抜けないとは思っていました。そのような中で本番でも大人しく駐立できていましたので、縛りをやった甲斐がありました。そのゲートの不安がなかった分だけスタートを出せましたし、良い位置からの競馬ができました。枠が外からの分だけキツかったところもあったと思うのですが、あそこまで行ったらと思うと悔しいですね。応援いただいている方々に結果で恩返ししたかったのですが、また改めて喜んでいただけるようにしっかり取り組んでいきます。勝つことはできませんでしたが、このクラスを戦っていく上で大事になる賞金を加算できたことは良かったです。今回も除外が出ていたくらいでしたし、このままでは先々で頭を悩ますこともあったでしょうから加算は大きいと思います。目一杯に走ったあとですが、上がりの歩様を見ていて異常はなさそうなのでホッとしています。使っている馬なだけに慎重に判断をしていかなければいけませんし、このあとをどうするか引き続き状態をよく確認してから検討していきます」(牧師)これまでにゲート内の駐立に不安定なところがあり、前回は出てから大きく躓く事象がありました。オープンクラスで真っ向勝負していくためにはちょっとしたことが大きく影響してしまいますので、ロスをなくすために思い切ってゲート縛りをしたのですが、それが功を奏して今回は見事にこなしてくれました。これも厩舎スタッフそして木幡ジョッキーが一丸となって取り組んでくれたおかげでもあり、感謝の気持ちで一杯です。それだけに勝ちたかったところですが、相手はG1レースで2着もしたことがある実績馬でもありました。これで良かったとは思いませんが、この悔しい思い、そしてこの馬に対する熱い気持ちは力になりますから、今後もいい結果を出していけるように取り組んでいきます。使ってきていますので、今後につきましては状態を見ながら判断していきます。
スポンサーサイト

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

誰が乗っても・・・

carrot.gif
3/22  牧厩舎
22日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒3-53秒7-39秒3-13秒3)。「日曜日の競馬に備えてこの中間もしっかりと調整を行っています。坂路とコースを併用しながら乗り込みを進めてきて、今朝は朝一番の組で馬場に入り、速いところをウッドチップコースで行いました。3頭併せで追走し、最後は外を回しています。タフな形でしたけれど、最後までしっかり走れていました。終いにはステッキも入れて気持ちの面でもレースへ向かえるようにしていますし、悪くないでしょう。今回のレースはハンデ戦、尚且つ高松宮記念の裏ということもあり、鞍上の兼ね合いで有力馬ばかりの構成にはならないと見ていましたが、もちろん簡単なレースではありません。前走はゲートの課題も目立つ形で露呈しましたし、対策を行ってきたとは言え実戦でどうかは蓋を開けてみないとわからないところでもあります。何とかいい走りを見せてほしいと思っていますし、今後につながる競馬になってほしいです」(牧師)26日の中山競馬(マーチS・ダ1800m)に木幡巧騎手で出走を予定しています。

はっきり言えるのは、よっぽどの不利(内に包まれるなどの)がなければ
誰が乗っても勝てるはず
55kg、 調教の内容もOK、 後は抽選で極端な内枠を引かないで

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

長いお休み

carrot.gif
3/22  NF天栄
22日にNF天栄へ移動しました。

3/21  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「右前脚の腱鞘炎を発症したとのことで先週移動してきており、現在はウォーキングマシン程度の運動を行っています。どうしても長めのお休みは必要になりますので、今のところは今週中に北海道へ移動させて、じっくりと治療をしながら患部の良化を待つことになります」(NFしがらき担当者)

3/15  NFしがらき
14日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先日お伝えしたとおり、右前脚については左同様に腱鞘炎だろうという診断でした。火曜日にいったんNFしがらきへ放牧に出していますので、牧場の獣医にも患部のチェックをしてもらっていきます」(音無師

引退でないが・・・
腱鞘炎は長いお休み・・・

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

立ち直れない

carrot.gif
3/9  音無厩舎
11日の中京競馬(金鯱賞・芝2000m)への投票は見送りました。

3/8  音無厩舎
「今朝は坂路で追い切って4ハロン51秒9というタイムだったのですが、調教から上がってくる時の歩様がおかしくて、右前脚を押さえるような格好をしていたんです。すぐにレントゲン検査を行ったのですが、骨には異常がありませんでした。朝のうちに獣医や装蹄師に脚元のチェックをしてもらいましたが、原因が蹄なのか骨なのか腱なのか、はっきりしたことが分かりませんでした。午後になって改めて膝回りのレントゲン検査とエコー検査を行いましたが、やはり骨折の所見はなく、腱の損傷もありません。ただ、膝の裏が熱っぽいので、前回傷めた左前脚同様、腱鞘炎の可能性は否定できません。週末に詳しい検査を行う予定で、残念ですが今週の金鯱賞は回避させていただくことになります。直前でこのようなことになってしまい、大変申し訳ありません」(音無師)11日の中京競馬(金鯱賞・芝2000m)は回避する予定です


もう、立ち直れません
今度は右足

ステファノスを応援して、何も無かった事にしよう・・・遠い目

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

5着


ディアデルレイは5着
1レースで斜行して、騎乗停止になったジョッキーで
直線の伸びが良かったので、やはり力はあります。
頑張れマーチ  S(Ⅲ)  戸崎騎手希望


carrot.gif
2/25  牧厩舎
25日の中山競馬ではスタートで大きく躓くがその後に中団に取り付けて進める。勝負どころの開けたタイミングで外に出して直線伸ばしてくるが5着まで。「大きなチャンスをいただけて嬉しく思っていましたし、皆さんの期待に応えたいと気持ちを込めて臨みました。それだけに最高の結果にならなくて本当に申し訳ありません。レースへ向かうまではまだ良いのですが、ゲートの中に入るとちょっとガタガタしてしまい、扉が開くと反応は示しているのですが躓いてしまいました。何とか体勢を整えて進めたのですが、躓いた分だけポジションが1~2列後ろになってしまいました。砂を被ってフワフワしたところもありましたから、我慢をさせつつも勝負どころで外に出すタイミングを見計らって出して仕掛けました。するとしっかりと反応はしてくれたのですが、勝った馬や前へ上げていけた馬たちもしぶとくて…。よく追い込んでくれていますし、力を示しているのですが本当に悔しいです。スタートを出られればまた違うはずです」(木幡巧騎手)「追い切りで着けていたブリンカーは効果があるのですが、効きすぎている印象もありました。距離が延びることもあって効きすぎるのもどうかと考えて今回はブリンカーではなくチークピーシズに変更したんです。あとは、オールダートの今回の条件がどうかで、ゲートの中で少し動く馬なのでダートスタートになることがどうなるかということは気になっていたんです。実際のところゲート裏まではまずまずだったかと思ったのですが、ゲートの中に入るとソワソワ、ガタガタしてしまい、体がついていかず大きく躓いてしまいました。懸念していたことでしたが、あれが大きなポイントになっただけに痛かったです。今回、実質初めて揉まれる競馬になり、砂をしっかり被ったレースでした。その分だけ少しフワフワしてしまいました。あのあたりも慣れがあればまた違ったはずで、悔しいです。枠がもう少し外ならばそういったロスもなかったでしょうから今回だけのことを考えて言えばかなり悔しく思いますが、今後のことを考えるといい経験になったとも思います。それに外に出すとしっかりと脚を使えましたし、やはり期待している通り走ってくれる馬と思ったレースでもありましたから、この経験を今後にしっかり活かしていきたいです」(牧師)昇級初戦ではありましたが、強い気持ちで臨んでいましたし、思いが結果に繋がってくれればと期待していました。その一方でゲートの課題はありました。普段から確認をしてもらっていてその際は落ち着いてこなす馬なのですが、レースとなるとどうも気が高まってしまってガタついてしまうようです。それにプラスして不慣れなダートスタートでしたから体と心のバランスが整わずに躓いてしまいました。見ていてよく落馬しなかったと思ったほどでしたが、その後は人馬ともに焦らず中団につけて運び勝負どころでしっかり外に出して脚を使ってきました。スローペースになったがためスタートの後手が結果最後まで響きましたが、見どころのある走りをしてくれたことでこれからもやれると改めて思うことができました。何とかオープンクラスでもいい結果を出してくれたらと思っています。今後につきましてはレース後の心身の状態をしっかりと確認したうえでどうしていくか判断するつもりです。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

みどぐま

Author:みどぐま
ようこそ!
つまらないブログですが・・・
暇つぶしになれば幸いです。

キャロットクラブ、近況報告
及び写真についてはクラブの
許可を得て転載使用しております。
馬ぐるみのアイコンは、大好きな
けじろハウスさんの素材を使用しています。

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

1口馬主DB

出資馬一覧

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧